教育方針

教育及び保育の目標

当学院は、認定こども園教育・保育領域に沿い、教育及び保育の目標を以下のように定め、乳幼児の発達に必要な教育・保育を総合的に提供する。

「仁」…いつくしみ(道徳観念)、「恕」…ゆるす(謙護の美徳)、「我」…教育とはきままをとること

主な内容

  1. 集団生活を通じて、喜んでこれに参加する態度を養うとともに、家族や身近な人々・地域の人々と関わりながら、愛情・信頼関係を深め、「仁(いつくしみの心)」・「恕(ゆるす心)」を養う。
  2. きままではない、よりよい自分の実現に向かって真に“やりたい”という気持ちを育て、保育者と子どもたちが共に主体的に活動して、基本的な生活習慣を身に付け、自主、自立及び協同の精神並びに規範意識の芽生えも養う。
  3. のびのびと遊べる環境作りをし、豊かな感性を育て、健康安全で幸福な生活のために必要な基本的習慣を養い、身体諸機能の調和的発達を図る。
  4. 家庭的な温かい雰囲気の中で豊かな言葉や表現力を育てる。

学院歌

下記をクリックすると学院歌が再生されます。

ページトップへ戻る